パティシエ紹介

岩崎 能久いわさき・よしひさ


1977年に、奈良三郷町の洋菓子店「ボン・シック」の二代目として産まれる。

東京・福岡・パリ・ノルマンディの名店で修行し、2009年にパティスリーカラクをオープン。


「夢」をテーマにオシャレで美味しいお菓子作りをしている。

またソムリエ資格やチーズプロフェッショナルを取得し、

「スイーツとお酒のマリアージュ(岩崎個人のイベント活動)」にも力を注いでいる。


有限会社ボン・シック代表取締役。



オーナーが最新のKARAKU情報をお届けする、ブログ

「ソムリエパティシエの甘いマリアージュ」もよろしくお願いします。

イベントなど随時更新しております。


フランス修行

パリ・ノルマンディの名店にて修行していた頃。

フランスの食文化に触れて、奥の深さに感動し、日本でその素晴らしさを伝えたいと考える。


ワインとチーズのソムリエ

フランスの素晴らしい文化にふれ、感動した経験から、ワインのソムリエの資格を取得。

おいしいワインとそれに合うケーキを提供するイベントを奈良で開催している。(詳細はブログ等で随時告知)


また、更にチーズソムリエの資格も取得。

チーズソムリエ視点の独特なチーズケーキを作り、

奈良とフランスの食文化の融合を目指す。